メインメニュー


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...


RSSフィード


PTAニュース : 救命救急講習会が行われました。
投稿者: ushihara 投稿日時: 2006-7-24 23:08:13 (1035 ヒット)

救命救急講習会が行われました。

7月24日(月) 救命救急講習会が体育館で行われました。

 

 

本校に、AED(自動体外式除細動器)が設置されることになり、全教職員とPTAが講習を受けました。
AEDの取り扱いと、気道の確保、人工呼吸、心臓マッサージなどの適切な心肺蘇生法の大切さを学びました。



 

■AEDを用いた心肺蘇生法の手順■

 目の前に倒れた人がいる場合、「大丈夫ですか」と呼び掛けるなど意識を調べる(交通事故などで首、頭に損傷があるときは注意が必要)。
意識がなければ、119番通報すると同時に、AEDを手配する。
この際、周囲の人に「あなたは通報してください」「あなたはAEDを持ってきてください」と、相手を指定して頼む方がいいという。
呼吸などを調べた後、心臓マッサージや人工呼吸を始める。AED到着後は操作を開始する。
「電極パッド」を胸に張り付けるが、「傷病者の胸が汗や水でぬれていたらふき取る」など幾つか注意点がある。
準備が終了すると、AEDが心電図の解析や電気ショックを行う。操作方法は音声で指示してくれる。
必要に応じて心肺蘇生(そせい)を行い救急車の到着を待つ。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2