メインメニュー


学校日記

消しゴム時代
先週のページ

3月24日(木)修了式
心も体も成長しました。

校長先生は、「1年間で、心も体も大きく成長しましたね」と
子どもたちをほめられました。3年生と4年生の代表が、
一年間の自分をを振り返り、たくさんの漢字をがんばって
覚えたことや、友達の優しさに救われたことなどの作文を
発表しました。
       さあ、新学期に向かって
5年生の子どもたちが、新学期に向かって、「道具の準備」「学習の
準備」「心の準備」をしようとみんなに呼びかけました。
また、春休みを安全にすごすために「危険な遊びをしない」「知らな
い人についていかない」「そばにある家ににげこむ」など下級生にも
わかりやすく訴えました。
子どもたちの背筋を伸ばした姿、はつらつとした校歌の歌声、
すがすがしい修了式でした。



3月23日(火)
明日は、いよいよ修了式です。
多くのクラスで、1年間頑張ったお祝いの会やお楽しみ会、
転校する子どもとのお別れ会などが行われました。
また、この一年の自分の成長を振り返ったり、思い出を出し
あったりする学習も行われました。

        4年生の一番の思い出

 私の一番の思い出は、「ひろの紹介」です。
 弟、ひろのダウン症のことを先生がみんなに教えてくれました。
 私は作文を書いて読むとき思いました。
 「みんな、ひろをかわいがってくれるかなあ?」
 「ひろのわがままを きいてくれるかなあ?」
 「ひろにおこって、ひろをなかさないかなあ?」
 「ひろがどんなめにあっても助けてくれるかなあ?」
 「ひろが緊急事態になったら、すぐに私に知らせてくれるかなあ?」
 私はひろが一年生になってからいじめられたり、仲間はずれに
 されたりしないかなあとひろのことをとても心配して、かばんを
 置くとすぐにひろのもとにいきました。
 でも私が4年生になっても、「ひろがいじめられた」ということ聞きません。
 ということは、ひろのクラスの子も私のクラスの人も、ほかのクラスの人も
 ひろをいじめたりしない優しい人だと思いました。
 (4の1のみんなは)ひろと遊んでくれて、わざと負けてくれたりいろんな
 ことをしてくれました。ひろが運動場で泣いているときは、私を呼びに
 来てくれました。 O君とひろを大切にしてくれる、そんな4年1組を私は
 いいクラスだなあ と思いました。        (4年K.M)

                                       


      お兄ちゃんの卒業式

 きょう、お兄ちゃんの卒業式があったので、
 わたしは、出席しました。
 六年生が入場する時、あらしのように大きな
 はくしゅで、むかえられていたのでびっくりしました。
 2組の先生と3組の先生が着物姿だったのですごいなと
 思いました。六年生のお姉さんがピアノをまちがえずに
 ひいていました。六年生の歌声は、合唱団みたいで
 感動しました。賞状をもらったりするときみんなてき
 ぱきしていたので、やっぱりお兄さん、お姉さんだなと
 思いました。お母さんもかんげきして泣いていました。
 それに、アンディ先生がきてくれるとは、思いがけぬ事
 でした。六年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
 中学校に行ってもいろんなことを頑張ってください。
                           (2年K.Y)

          
             6年生がフェンスにかけた看板



3月22日(月)
          校長室からこんにちは
 本校第57回本校卒業式には、多くの来賓の皆様におこしいただき、
 素晴らしい雰囲気の中 終えることが出来ました。
 卒業生、5年生にも思い出に残るものとなりました。
 本年度が3学期制での最後の年となります。
 新年度からは、学校2学期制が始まります。
  説明会でもお話ししましたが、時間的・精神的な「ゆとり」を確保し、
 学習の補充や発展的指導なきめ細かな指導、学習を行い
 子ども達に確かな学力を育んでいきます

        
        1年間雨の日も風の日も、交通指導に立たれた校長先生



3月18日(木)
卒  業  式
さわやかな歌声が、体育館をつつんだ卒業式でした。
104名の子どもたちが小野小学校を巣立ちました。

  

 
      式が終わり、教室に戻った子どもたち
6年1組では、担任の先生が教室へ入るなり、「先生!」と、子どもたちが
突然呼びかけを始めました。「先生は、もう、年なんだから、体を大事に
してください!」・・・と子どもたちの心温まる言葉の数々に、先生の目から
涙、涙でした。
6年2組では、担任の先生が大好きな「野に咲く花のように」を子どもたち
が歌ってプレゼントしました。号泣した先生は、いきなり太陽を指さし
「みんな!前へ進むんです!」子どもたちは「ハイ!」と。何ともおかしな
師弟関係に保護者は大爆笑でした。
6年3組では、一人一人の子どもたちが、卒業式の感想や、中学での抱負、
6の3のみんなへ一言を、発表しあいました。今日の卒業式を「気持ちが
伝わってよかった」と子どもたちは言いました。中学に行ったら、部活や
勉強を頑張りたいと希望を語りました。



3月17日(水)卒業式の準備が整いました
明日は、6年生の旅立ちの日です

 
明日は、卒業式です。5年生が体育館や教室の飾りつけ、学校中の大掃除と
大活躍しました。6年生の教室には
、各クラスから送られた寄せ書きが貼られ、
ています。準備は万端整いました。明日は、いよいよ6年生の旅立ちです。



          3月16日(火)6年生の環境看板制作
      ぼくたちの思いを込めて

     

ホタルの住みよい川に」「ゴミのせいで魚が」6年生が総合学習の
一環として、校庭や学校の回りに手作り看板制作しています。
1枚の板きれに、自分たちの思いを込めたことばと絵を描いています。
ホタルを取り上げた6年生は、4年生の時に行ったホタルの幼虫の
放流が心に残っていると話していました。


3月15日(月)

           校長室からこんにちは
 
中庭の桜もほころびはじめた今日このごろです。
学校では本年度のまとめの時期となり、子ども達も最後の仕上げに
頑張っています。
先日6年生による愛校作業(特別教室の清掃・ワックスかけ、校舎の
窓みがき)があり、校舎内が見違えるようにきれいになりました。
6年生の皆さんありがとうございます。
今年度も残りわずかとなりましたが、保護者・地域の皆様のご支援・
ご協力により、子ども達も思い出多い1年とすることが出来ました。
心から感謝申し上げます。


プリンタ出力用画面

n002lin
福岡県古賀市米多比1390−2          
  古賀市立 
小野小学校       
  TEL  092-946-2331