メインメニュー


学校日記

消しゴム時代

    先週のページ

               3月24日(金)平成16年度の修了式
      がんばった1年間がおわりました。

  

   6年生が卒業して、何だ寂しくなった体育館で修了式が行われました。
校長先生から、「みなさん、ほんとによくがんばった1年間でしたね。」とお話があると、多くの子どもたちがうなづいていました。1年生と、4年生の代表が、一年間の思い出や、新学年への決意の作文を読みました。
  明日から4月5日まで春休みです。リフレッシュして4月6日、元気に登校してくださいね。

               3月23日(水) 1年間のしめくくり
       みんなの協力で,楽しいお楽しみ会,


  

  1年間のお互いのがんばりをたたえあい、多くのクラスで、お楽しみ会やお別れ会が
 開かれています。どのクラスも、子どもたちが計画を立て、準備をして、思いっきり楽しんで
 いるようです。一年間の子どもたちの成長のあとがみられます。
  3年生は、「思い出にのこる楽しいお楽しみ会にしよう」をめあてに、漫才、手品など
 得意な芸を披露しました。いすとりゲームでは、大ハッスル。「ああ、たのしかった!」と
満足そうな子どもたち。 
 1年の締めくくりにふさわしく、みんなで協力しあって楽しい会になったようです。

                              

               3月22日(火) 福岡西方沖地震
       ガラスが割れるなどの被害がありました。
         
       3月20日(日)の大きな地震(福岡西方沖地震)は、小野小学校の校舎にも被害を
        与えました。とくに、正面玄関や職員室がある棟は、窓ガラスが割れたり、ひびが入っ          たり被害が大きかったです。また、学校図書館の本も散乱していました。

       地震当日に学校に来ていた職員の話
        その時、職員室にいました。地震が始まってすぐに職員室のガラスが割れ、
       非常ベルが鳴り出したので、とても怖かったです。
       運動場ではサッカーの練習が行われていたので、様子を見に行きましたが
       指導員の方が、指示をしてあったので安心しました。
       福岡は、地震が少ない地域だと思っていましたが、今回の地震の体験は、そんな
      意識を覆すものとなりました。昔から、「備えあれば憂いなし」といわれます。
      自分自身の命、家族の命、友人の命、たくさんの命を守るためにも、災害に対する
      備えと知識を持つ事が大切ですね。
       (このホームページ作業中にも、震度4の余震がありました!)




プリンタ出力用画面

n002lin
福岡県古賀市米多比1390−2          
  古賀市立 
小野小学校       
  TEL  092-946-2331